ピアズ、イーフロンティアを連結子会社化しメタバース市場に参入

0
112

ピアズ(証券コード:7066、本社:東京都港区、代表取締役社長:桑野隆司)は2022年5月1日付けでクシムからイーフロンティアの発行済株式総数の99.93%を取得しメタバース市場へ参入、ライブ&コマース事業を開始することを決定した。

同社はメタバースにかねてより注目しており、Web3.0の世界観が大きなビジネスチャンスであると捉え、ライブ&コマース事業への進出する。これまで培ってきた組織・事業構築におけるノウハウを活かし、様々な企業等とパートナーシップを組むことで新たな事業機会を目指す。

主な事業内容として自社および他社IPを活用し、ライブエンターテイメント(興行事業)、ファンコミュニティー(会員事業)、グッズコマース(物販事業)を掲げる。事業内において現在、一般的に利用されている決済手段や特典付与、ポイント還元、会員特典等を将来的に暗号資産で代替できるよう、外部パートナーとの連携を図っていきたい考えだ。

なお、イーフロンティアは株式譲渡実行後に商号を「株式会社メタライブ」に変更し、ピアズが役員派遣を実施し、事業運営を行っていく予定。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here