スマホからアバターを購入できる「アバターマーケット2022 春」が開催決定

0
100

メタバースプラットフォーム「cluster」を運営するクラスター(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:加藤直⼈)は、スマホで参加できるアバターの展示即売会「アバターマーケット2022春」を4月25日から5月29日まで開催する。

clusterの「アバター販売機能」を利用したもの。前回2021年8月に開催された「アバターマーケット2021」では総勢118人のクリエイターによる約264体のアバターが展示され、買ったその場で着替えられるアバター購入体験が好評を得た。今回も仕組みを継続し、実際の店舗で洋服を試着して買い物するような感覚でアバターを選ぶことができる。

今回のアバターマーケットではクリエイターが日替わりで出展し、購入者と直接コミュニケーションができる。気になるところやおすすめポイントなどを話しながら購入することも可能で、文化祭のような賑わいがバーチャル空間内で醸成されることも魅力のひとつ。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here