オーバース、新アイドルグループの創造に向け「Nippon Idol Token」IEOを今春実施

0
14

オーバースはcoinbookおよびDMM Bitcoinの間で2022年5月に締結したIEOによる資金調達に向けた基本合意書に基づき、coinbookおよびDMM Bitcoinを通じて同社が発行する暗号資産「Nippon Idol Token(NIDT)」の新規販売を今春に実施すると発表した。

プロジェクト概要
同社は新規アイドルグループ創造プロジェクト実現に向けた準備をしてきた。プロジェクトは、IEOを通じて対象事業の資金調達を行い、その調達資金により新規アイドルグループを組成し育成を行い、従来型のアイドル活動を基本としながら「ブロックチェーン技術とメタバースによる活動領域の拡大」をコンセプトとすることで、世界中のファンに夢や希望、喜び、そして共感を与えていくことを目的として掲げる。
2022年9月にプロジェクトの総合プロデューサーを秋元康氏に依頼し内諾を得たと発表しており、秋元康総合プロデューサーのもとで、新規アイドルグループの具体的な活動に関する企画及び運営を行っていく。

Nippon Idol Token(NIDT)とは
NIDTはイーサリアムブロックチェーン上で発行されるユーティリティ・トークンでありプロジェクト推進のために発行され、利用者はNIDTを通じてアイドル活動の応援及び支援を行うことができる。コンサートやイベント等の従来型のアイドル活動及びメタバースやNFT(トレカ、ゲーム等)などの新たなアイドル活動において、NIDTエコシステムが形成される。

IEO(Initial Exchange Offering)とは
IEOとは、暗号資産交換業者が開設する暗号資産交換所での取引開始を前提とした新規暗号資産による資金調達の手段。IEOにおいては、企業あるいはプロジェクトが新規暗号資産を発行し販売することによって対象事業のための資金調達を行うが、暗号資産交換業者は当該対象事業等の審査(日本暗号資産取引業協会(JVCEA)及び金融当局による審査を含む)を行った上で、新規暗号資産の販売及び取引開始の手続きを実施する。

今後のスケジュール(予定)

2023年春~夏:IEO実施、メンバー募集・選考
2023年夏~秋:メンバー最終選考、決定、育成 新アイドルグループ結成、お披露目
2023年冬:新アイドルグループデビュー、メタバース始動