Synamonとmicroverseが協業へ

0
69

メタバース市場の普及・発展に取り組むSynamon(本社:東京都品川区、代表取締役:武樋 恒)とmicroverse(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渋谷 啓太)は、パートナーシップを締結した。NFTコンテンツのプロデュースをはじめとするmicroverseの知見と、Synamonのメタバースプラットフォームを組み合わせることで、企業の皆様のファンマーケティング支援を進めていく。

デジタルネイティブ世代を中心としたファンマーケティング施策としてメタバースやNFTなどが注目されている反面、成功例は世界でみても数えるほどしかなく、どの企業もまだ模索している段階といえる。Synamonはファンマーケティングのひとつのツールとして「SYNMN」を提供しているが、メタバース空間を用意するだけでは人は集まらない。人を集め、コミュニティとして意味のあるものをつくるうえで、鍵となるもののひとつがNFTだ。

今回、アーティストのNFT販売などで実績をもつmicroverseとパートナーシップを組むことで、NFTを活用したファンマーケティング企画の提案の幅を広げる。両社でノウハウや技術を共有し、メタバースとNFTを活用したファンマーケティング支援に力を入れていく。