コムニコは、ABALと協業しメタバースにおけるマーケティング実証実験を開始

0
73

ラバブルマーケティンググループの子会社で、企業のSNSマーケティングを支援するコムニコは、ABALシステムを運営するABALと協業し、コムニコが得意とするSNSマーケティングのノウハウや技術と、ABALが提供するXR技術を融合し、メタバースにおけるマーケティングの実証実験を通じ、Web3時代の新たなマーケティングソリューションに関するサービス開発を共同で推進していく。

コムニコは、SNSの黎明期から大手企業を中心に、SNSを活用した企業とユーザーの双方向のコミュニケーションを支援してきた。特定のSNSプラットフォームに限らず、戦略策定からアカウント開設、運用(投稿コンテンツ作成、コメント対応、レポート作成など)、効果検証までワンストップでサービスを提供している。今回の協業により、SNSプラットフォームとバーチャル空間を組み合わせた、マーケティングソリューションの開発・提供が可能になる。企業とユーザーの新たな接点と体験を創出することで、企業の価値向上を支援する。

ソリューション例としては、SNSアカウントでバーチャル空間にログインすることでSNSアカウントとバーチャル空間における行動を紐付け、ユーザーの興味関心を分析したり、バーチャル空間内で記念撮影を行いユーザーのバーチャル空間における体験をSNS上でシェアできる仕組みを提供するなど。

今後は、双方のクライアントを中心に新たなマーケティングソリューションを提案し、具体的な実証実験を今後半年以内に行うことを目標に活動していく。