​日本サッカー協会、バーチャル渋谷を活用したメタバースイベントを実施

0
16

​日本サッカー協会(JFA)は9月23日にドイツで開催するキリンチャレンジカップ2022 SAMURAI BLUE(日本代表)対アメリカ代表戦において、バーチャル渋谷を活用したサッカー日本代表メタバース応援イベントを実施する。

本イベントは、サッカー日本代表スポンサー各社と連携した「新しい景色を2022 つながる!パブリックビューイング」と連動したもので、サッカー日本代表の特別仕様で彩られたバーチャル渋谷のメタバース空間で参加者がつながり、ドイツで戦う日本代表を応援する企画。

見取り図がスペシャルゲストとして登場し、メインMCを枡田絵理奈が務める「つながる!パブリックビューイング」の様子をバーチャル渋谷内のビジョンで流すほか、ここだけで聞くことができるリレー解説は松木安太郎、永島昭浩、北澤豪が担当する。

さらにメタバース応援イベント内限定で自分のアバターに日本代表の新ユニフォームを着用させ、来場者とチャットを楽しみながら応援できるなど、試合観戦がさらに楽しくなる企画を用意。メタバース応援と連携したSAMURAI BLUE選手サイン入りユニフォームが当たる特別キャンペーンも実施する。