ブイキューブ、メタバースイベントプラットフォーム「ZIKU」の販売を開始

0
35

ブイキューブ(本社:東京都港区、代表取締役会長 グループCEO:間下直晃)はシャノン(本社:東京都港区、代表取締役社長 中村健一郎)の子会社である、ジクウ(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀 譲治)が提供するメタバースイベントプラットフォーム「ZIKU」の販売を開始する。

コロナ下で企業におけるオンラインセミナーやオンラインイベント実施例が増加する中、一方ではオンライン疲れが指摘されている。オンラインイベントへは気軽に参加できる一方で、一方向で平面的なコミュニケーションにより、視聴者が飽きてしまい来場数は減少、離脱率が高くなっているといった課題が顕在化。そうした背景から、オンラインイベント来場者を飽きさせない、よりリッチな顧客体験が可能で、一方通行ではない主催者と来場者の双方向のコミュニケーションをリアルタイムに創出可能な施策が求められている。それに対する一つの選択肢がメタバースの活用だ。

同社は2022年1月からメタバースを活用したコミュニケーションへの本格参入を発表。以降様々な利用シーン、利用用途を想定し、同年4月には防音個室ブース「テレキューブ」でメタバースを体験できる「メタキューブ」を発表してきた。今回は様々な領域の中でもBtoB特化型のメタバース活用をさらに普及させるべく、ジクウとの販売提携に至りました。高品質なメタバースを提供するジクウと、2021年に9000回以上のオンラインイベントを開催サポートしてきた当社が提携することで、オンラインセミナー、イベントをアップデートし、メタバースならではのリッチな顧客体験を創出し来場者数の増加、商談化率の向上といったBtoBイベントの目標達成に向けた新たな提供価値を創出していく。