愛知県でWeb3コミュニティ事業を展開する「THE FIVE」が設立

THE FIVEは、愛知県名古屋を中心としてWeb3・メタバース事業に関する会社を設立する。 同社はWeb3・メタバース事業におけるコミュニティ運営代行を行うCommunity Build Company(CBC)を主事業として会社を設立。2020年から複数のWeb3コミュニティ運営を行ってきた経験を活かし、企業がweb3事業に参入するサポートを行う。 Web3市場を主戦場としており、日本だけでなく世界規模のマーケットを対象とする。Web3で現在最も注目されているNFTは、主にゲームやアート等のデジタルコンテンツで利用されているが、その他、チケットやドメインネーム等、新しい分野にも利用が急拡大。NFTに紐付けられたコンテンツをSNS等のプロフィール上に表示したり、限定商品を購入する権利や、アクセスが制限されているコミュニティに参加する権利等を提供するNFTなど、使い方が多様になっている。 世界全体でのNFT取引金額は、2020年の8,250万ドルから2021年の176.9億ドルとなり、215倍に拡大。また、仮想通貨を取引するウォレットアドレスのアクティブウォレット数も2020年の8.9万から2021年には257.4万に増加。一方で、web3領域でコミュニティ運営代行の事業展開をしている事例は少なく、現段階の展開戦略として、Web3コミュニティの運営代行および、その業務に付随するメタバース・NFT開発、イベント企画運営、ソフトウェア開発、地域創生事業を掲げる。 サービス概要 コミュニティを共創する「CRYPTO BUILD COMMUNITY」は、Discord 整備からコミュニティ運営までをサポートするサービス。「鳴門NFT美術館」のコミュニティ運営をはじめ、国内国外における様々なWeb3プロジェクトの運営サポートを行う。 会社概要 社名 :株式会社THE FIVE 本社所在地:愛知県名古屋市中村区名駅3丁目4-10 設立...

STARTとGIFT Community、「IZUMO ARメタバース」で協業へ

Neo StackeyやJapan Dream Collection、CRYPTONINJA WORLDを発行・運営するSTART社と、GIFT Community社は、「IZUMO ARメタバース」においてIPとコミュニティを活用した協業を実施するためパートナーシップを締結した。 先だって公式サイトを公開した世界初となるARとweb3を用いた新しい可能性を創造する「IZUMO ARメタバース」は今回、START社が運営する「STARTコミュニティ」公式Discordサーバーにおいて「IZUMO」専用チャンネルを開設した。これにより、より多くの人々が「STARTコミュニティ」と「IZUMO ARメタバース」を知り、ARでNFT作品を展示/共有したり、クリエーターとの交流の場になるよう取り組んでいく。 また、今年リリースを目標に開発中の位置情報アプリ「IZUMO...

Robot Consulting、ミクロネシアのMETAVERSE社と資本提携

メタバースでの⼠業サービスを展開するRobot Consultingは、IP型メタバース事業を推進しGlobalに拠点化を進めているMETAVERSE LTD(本社:ミクロネシア連邦、日本準備室代表:西村善朗)と資本提携し、メタバースプラットフォーム事業「OUGON ZAKURA 1-1-1(One-One-One) PROJECT」を共同で推進する。 「OUGON ZAKURA 1-1-1(One-One-One) PROJECT」は、さまざまなIPを活用したワールド展開を、企業連合で推進するプロジェクト。ロボットコンサルティングは、複数ワールドで、メタバース士業サービスの事業展開を拡大させるとともに、新規事業の展開を図る。 資本提携にいたる背景 今後、フィアット(法定通貨)エコノミーからクリプトエコノミーへの人口移動が加速し、メタバースで生活する可処分時間も増加すると考えられる。METAVERSE...

豊島、BeyondConceptとライセンスビジネスで協業

快適なライフスタイルの提案を目指す豊島が展開する、3DCGを活用しファッション業界で様々なコンテンツの展開をするプロジェクト「VIRTUAL STANDARD(バーチャルスタンダード)」と、Web3メタバース事業を手掛けるBeyondConceptは、日本発の3D NFTアバター「Metaani(メタアニ)」を用いたアパレルや雑貨を中心としたライセンスビジネスにおける協業について合意した。今後、両社は「Metaani」のアパレルアイテムや雑貨への展開を積極的に推進していく。また、1月24日から2月17日の期間、豊島東京本社にて開催されるBtoB向け展示会「2023AW TOYOCOLLE(トヨコレ)」にて、本取り組みを紹介する。 「Metaani」は、クリプトアーティスト1のメタバース・デビューをサポートするとともに、新しいWeb3時代のキャラクターを創出したいという思いのもと、BeyondConceptとメタバース・クリエイターのMISOSHITAがタッグを組んで2021年6月に誕生した3D NFTアバターで、既に累計1.3億円以上の取り扱いがある。購入したそれぞれのNFTがメタバースでアバターとして機能し、独自コミュニティへの参加証としても機能するのが特徴。また、キャラクターごとのデザイン変更が可能なプラットフォーム・トイとしての性質も備えており、様々なアーティストやプロジェクトとのコラボレーションも可能。 今回、豊島の「VIRTUAL STANDARD」と協業することで、「Metaani」はメタバースの世界から飛び出し、アパレルブランドとコラボレーションしたファッションアイテムや雑貨の制作を通じ、様々な企業とコンテンツ開発をすることが可能となる。

キヤノンMJ、メタバースイベントプラットフォーム「ZIKU」の販売提携へ

クラウドテクノロジーのシャノンは、2023年1月20日付でキヤノンマーケティングジャパンが、同社子会社であるジクウの提供するメタバースイベントプラットフォーム「ZIKU」の取扱いを行うことを決定したと発表した。 キヤノンMJとは過去に同社が提供するマーケティングオートメーションサービス「SHANON MARKETING PLATFORM」の販売提携を結んでいるが、本件は別の内容となる。 ■販売提携商材追加の理由 ジクウが提供するメタバースイベントプラットフォーム「ZIKU」は、ジクウの営業部隊で構成される直販を中心に販売を開始。メタバースイベントはコロナ禍で急速に市場が拡大し今後も高い成長が期待できること、また「ZIKU」はオンラインイベントのみならず、ウェビナー、採用イベント、展示会、社内イベント等幅広くソリューションの適用が可能であり、様々な企業において活用が可能なサービスになっている。そのため、直販だけではなく、販売パートナー会社を通じた拡販に取り組んできた。 ■販売提携の内容 同社とキヤノンMJは、ジクウの提供するメタバースイベントプラットフォーム「ZIKU」の販売で提携し、今後より一層の拡大が期待される企業のメタバースイベントの活用を推進していく。 ■日程 決定日:2023年1月20日 契約締結日:2023年1月20日